自宅開業独立情報ガイド

自宅開業ガイド

自宅開業イメージ写真

自宅からスタートして独立開業をの夢を果たすために役立つことをご案内している独立を希望する方のためのガイドなるように情報提供しているサイトです。独立開業のためのビジネス・資金・ノウハウ・会社設立・個人事業・確定申告など広くご案内しています。


あなたの独立開業の夢を叶えるために当サイトの情報がお役に立てば幸いです。

但し当サイトがご案内している情報は、出来る限り最新、誤りのないようにしておりますが、場合にょっては古くなってしまった情報または誤った情報などもあるかもしれませんので、ご利用の際は最終確認はご自身で行うようにしてください。

自宅開業のステップ

自宅開業イメージ写真

簡単に自宅開業するためのステップを考えてみましょう。まずはどんな方法で収入を得るのか、独立開業のためのビジネスに何を選択するのかが決まっていない人は収入を得るための方法を考える必要があると思います。

次にそのビジネスを始めるためにどのような方法をとるのかを考えます。直ぐに売り上げが発生できるような状態でしたら、いきなり独立してもいいでしょう。


しかしそうでないならば、週末や、帰宅後の時間のとれる時に、少しづつ準備を進めるといいでしょう。


自宅からスタートできる独立開業ビジネスもありますから、必ずしも事務所などを別に用意する必要はないかもしれません。


自宅開業イメージ写真

ネットビジネスなど資金の殆どかからないビジネスも存在しますが、開業資金が必要な場合は、融資や助成金について知ることも必要です。


自己資金で自宅開業するのが何よりベストではありますが、店舗や設備投資など多額の資金を必要とする場合は、出来るだけ公的な融資などを利用して、事業ローンを組んでリスクを軽減させる事を考えることが必要です。


独立開業といっても必ずしも法人を設立する必要はありません。


売り上げや収益の少ないうちは付帯業務の少ない個人事業主などを選択することもいいでしょう。


また法人を設立する場合でも、新会社法で新たに設立出来るようになった合同会社や、より敷居が低くなった新しい株式会社を設立する方法など、色々な選択肢ができますのでそれらについても知っておく必要があるでしょう。

そのほかに法人格のないLLP(有限責任事業組合)といったものもあります。

副業としてもいい

給与が上がらないどころか下がる現状では、副業として自宅開業することを考えてもいいと思います。


貯蓄を殖やすことにもなるでしょうし、定年退職後の収入源としても貴重なものとなると思います。

最新情報


おすすめランキング